太っていてもいいんじゃない!ある意味開き直り

スポンサーリンク

 最近、ありのままの自分でいたいと強く思うようになりました。

若い頃、痩せたくて、痩せたくて太っている自分がたまらなくいやでした。
太っている自分が許せなくて、そういう自分を自分で受け入れられなかったのです。
友人と比較して、太っている自分は、ただ、ただ、いやでした。
世の中、痩せている方がいい という風潮があるよなうな気がします。
そのために、太っていると、ひがんだり、

自信喪失につながります。

自分がそうでしたので、
ネガティブな思考に押しつぶされ、つらい毎日になっていました。
若い頃、そういう思いで過ごしたので、

今はすごくもったいない事したなあと感じています。
「自分のいやな所を探さないで、いいところを探してみませんか?」
「自分の好きなところを探して下さい。」

ネットでこの言葉を見つけてドキッ!
自分を好きになると、いろいろな事がスムースに行くような気がします。
自分を好きになるという事は自分に対するストレスがなくなるので、

気持ちが穏やかになります。
・・・て、いうか、ただの開き直りです。

以外と人は他人に無関心!

あまり気にする事もないし、気にした所で

人の感じ方とか変えられません。

今はどうやったら、着やせして見えるか?

そちらに集中しています。

それでも気持ち後少し痩せたいので

半日ダイエット・・・ちゃんとやってみようかな・・・と考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク