乾燥手荒れ肌に片手ゴム手袋だけでも効果的

   

乾燥手荒れ肌には過酷な季節

1年中、乾燥手荒れ肌にはハンドクリームが離せませんが、これから益々乾燥の季節。

乾燥手荒れ肌にはこれからの季節、過酷な日々が続きます。

手湿疹に悩んだ日々

何年か前、ひどい手湿疹になり、とてもつらい思いをしました。

手湿疹について その当時のブロ友さんからいろいろご助言をいただき

白色ワセリンとゴム手袋でなんとか克服できました。

直接、ゴム手袋よりは、白い手袋をして、ゴム手袋をした方が良いというので そのようにしたら、ほんと刺激がなくて、家事の後の痛い・・・かゆいが半減しました。

また、白色ワセリンを家事の後、夜眠る前に 薄く塗る事を心がけたら・・・・。

まあ・・・・なんと言う事でしょう! (ビフォーアフター風に・・・笑)

手湿疹が劇的に改善され、水泡の出来る部分がかなり小さくなりました。

また、むくみがなくなった事、 アカギレ、かさつきの改善・・・などなど。

何よりもあの痛・痒・さ・・・の手湿疹から、開放された喜びは今でも覚えています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料・北海道・沖縄除く】白色ワセリン HGワセリン 500g 10P03S…
価格:1980円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

   


乾燥肌手荒れ肌を守るため

乾燥手荒れ肌を守るためにはどうすればいいのか?

ネットで調べれば、いろいろなサイトで情報を得られます。

その中でいろいろな洗剤が手荒れに関係している事は分かりました。

洗剤や水で皮膚から油分が流されて、皮膚が乾燥してくる・・・。

水や洗剤に触らないのがベスト・・・だと思うのですが、それは無理な話です。

片手ゴム手袋だけでも効果的

手荒れにはゴム手袋がかなり効果的です。

私は白手袋(綿素材)・ゴム手袋・・と二重にして食器洗いをしていましたが、毎回、食器洗いの度に白手袋・ゴム手袋をするのは、かなり面倒です。

手湿疹の回復とともに段々、白手袋はしなくなり、最近は洗剤のついたスポンジを持つ、

右手だけにゴム手袋をするようになりました。

右手だけですが、充分手荒れ乾燥には効果的です。

面倒くさがりの私でも、片手ゴム手袋は無理なく続いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク